2016年04月12日

素人の投資信託


いきなりですが、私は投資信託をしています。

数年前、まだお金がたくさんあった頃。
身内に証券会社で働いている人がいて、その人から話を聞いた母上から「こんなんあるけど?」と話を持ちかけられて、ものすごく軽い気持ちで始めました。

私は、毎月分配金が支払われる海外のやつをやってます。
何となくしか分からない、超超超ド素人です。
分かっていることといえば、
買うと決め銀行に依頼してあとは自分の売りたいときに銀行に依頼して売る。
1口いくらで買って口数に応じた分配金を貰う。
買った時の価値より上がったときに手放せばその分儲けられ、買った時の価値より下がったときに手放せばその分損する。
ざっくりこんな感じで理解してます。
買うとか売るとかがそもそも違うかもしれないけど。


今のご時世、銀行にお金預けても利息なんて数円やし〜?多少損しても、最終的にはトントンになるやろ!的な超甘い考えでした。




なんせ、当時の分配金は1口あたり100円以上でした。
約100口弱買ったので、月10,000円ぐらいの分配金が貰えていました。ウッハウハじゃないですか〜!
ところがドッコイ!!!!そう上手く行かないもんです。
今の価値は買った時の半分ぐらいになりました。分配金も少しずつ減り、今は40円。
結果、今の低い価値のまま手放すと、今まで貰った分配金でカバーしても損。
もっと早くに手放すんだったと思うけど、後の祭りです。
ちなみに「価値が下がっても上がるまで保持する」というのを俗に「アホールド」とか「塩漬け」というらしいw
アホでもなんでもいいので、徳川家康ばりに待ってみようと思います。
軽いノリで始めたので、投資したお金は基本的に「ないお金」として考えています。なので、そこまで悲観はしてないです(強がり)。


以上、素人の為にならないお金のお話でした。
何一つ参考にならないとは思いますが、もしこれから投資信託を始めたいって思っている人がいたら、こんなリスクがあるんだよ、ということをお知らせしてみました。

おしまい。

posted by oyoyo at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。